恋三昧

【18禁】 BL小説取り扱い中。苦手なかた、「BL」という言葉に聞き覚えのないかた、18歳未満のかたはご遠慮ください。

借金取りさん、こんにちは。

CATEGORY

  • このページのトップへ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

借金取りさん、こんにちは。 INDEX


■ローンシャークと5つのお題 (title:ageさま)
 1. 元凶はあいつ (1) (2) (3)
 2. 貯金総額-30円
 3. こんにちは、借金取りです (1) (2)
 4.それうちの客ですから (1) (2) (3)
 5. 利子の変わりにちゅーさせて (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)

■楽園にガラスの靴 (title:約30の嘘さま)
 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
 (11) (12) (13) (14) (15) (16) (17) (18) (19) (20)
 (21) (22) (23) (24) (25) (26) (27) (28) (29) (30)
 (31) (32) (33) (34) (35) (36) (37) (38) (39) (40)
 (41) (42) (43) (44) (45) (46) (47) (48) (49) (50)
 (51) (52) (53) (54) (55) (56) (57) (58) (49) (60)

■学習しない君に何度だって言う、愛してる (title:LUCY28さま)
 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) (12) (13) (14) (15)
 (16) (17) (18) (19) (20) (21) (22) (23) (24) (25) (26) (27) (28)

■純度100%下心 (title:operettaさま)
 (1) (2) (3) (4)

■ビターチョコレートに込めた甘い愛 (title:Rucaさま)
 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
 (11) (12) (13) (14) (15) (16) (17) (18) (19) (20)
 (21) (22) (23) (24) (25) (26) (27) (28) (29) (30)
 (31) (32) (33) (34) (35) (36) (37) (38) (39) (40)
 (41) (42) (43) (44) (45) (46) (47) (48) (49) (50)
 (51) (52) (53) (54) (55) (56) (57) (58) (59) (60)
 (61) (62) (63) (64) (65) (66) (67) (68) (69) (70)
 (71) (72) (73) (74) (75) (76) (77) (78) (79)

■call my name
 (1) (2) (3) (4) (5)

■新しい言葉を生み出したい。愛を伝えるために。 (title:明日)
 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
 (11) (12) (13) (14) (15) (16) (17) (18)

■世界はほんの少しの溜め息で出来ている (title:明日)
 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
 (11) (12) (13) (14) (15) (16) (17) (18) (19) (20)
 (21) (22) (23) (24) (25) (26) (27) (28) (29)

■とびきりスペシャルなキスをあげるよ! (title:明日)
 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) (12) (13) (14)

カテゴリー:借金取りさん、こんにちは。

1. 元凶はあいつ (1)


 いつもと変わらない1日のはずだった。



 コンビニのバイトを終えて、駅からもバイト先からもうんと離れた古くて小さいボロアパートに、ボロチャリで帰ってくる。

 6畳1間。
 トイレ共同、風呂なし。

 マンガかよって思うけど、これが現実だから笑える。いや、笑えねぇけど。しかもここに男2人で暮らしてんだから、マンガなんてもんじゃない。
 でも帰るところはここしかないから、帰ってくるけど。

 だいたい、疲れて帰ってきた先に待ってるのが男ってのがヤだよなぁ。
 これで、ドアを開けたらかわいい女の子が夕飯でも作っててくれたら、すげぇテンション上がるのに。

 なのに俺は、コンビニから内緒で貰ってくる、余った賞味期限切れの弁当を片手に、フラフラ帰ってきて(でも同居してるあいつの分の弁当を貰ってくることを忘れない俺って、超健気!)。
 つーか、女の子だって、こんな借金まみれの男じゃ、寄って来ないっつーの。

「はぁ…」

 空しくなるから、考えるのはよそう…。
 歩くとカンカンうるさい錆びた鉄の階段を上って、部屋に向かう。
 2階の一番端の部屋。
 これが普通のアパートなら、角部屋だって喜べるかもだけど、この部屋の場合、窓から見える景色は墓場だし、西日がめちゃめちゃ差すしで、最悪の環境。
 だからこそ、家賃が格安なんだろうけど。

「あれ?」

 鍵が開いてる。
 無用心な奴め。
 まぁ、空き巣とか入ったところで、盗むもんなんか何もないけどね―――……って、

「え?」

 あれ?
 何か、部屋の中、違和感…。
 もとから物は少ない部屋だけど、それにしても何か部屋の中がガランとしてる。いつもは生活感丸出しの、汚くて狭い部屋なのに。

「………………えーっと……あっ! ふとん!」

 いつもは畳んで部屋の隅に置きっ放しにしてる、2人分のふとんがない。
 え、何? 押入れに片付けたってこと? 何のために? 今さら部屋の中片付けてどうしようっての?
 つーかそんなことする暇があるなら、働けよ!
 とりあえず、この部屋の中で何かをしまえる場所は押入れしかないから、そこを開けてみるけど、

「……は? 空?」

 押入れの中も空っぽ。
 何も入ってない。

「はぁ!? え? え? マジ!?」






 まだ名前の登場してない彼ですが、名前は直央(ナオ)くんです。

カテゴリー:借金取りさん、こんにちは。
テーマ:自作BL小説  ジャンル:小説・文学

1. 元凶はあいつ (2)


 よく見たら、メシ食うときに使うちゃぶ台もないし、友だちの友だちからただで譲り受けた、十数年前のすげぇ小さい冷蔵庫もない! 何もない!
 え、マジで空き巣!?
 つーかあんなボロっちい煎餅ぶとんなんか盗んでどうすんの!?

「何だよ、それ……」

 何か急に力が抜けて、その場にペタンと座り込んだ。
 盗まれたものにどれほどの愛着があるわけでもないけど、なきゃ生活に困る! 夏ならまだしも、この時期にふとんがないのは、マジ困る!

「マジかよ…」

 項垂れつつ、とりあえずアイツが帰ってくるのを待つことにする。このご時世に、携帯電話なんていう気の利いたものを持ってない2人だから。

「寒ぃ…」

 築何十年ってアパートだから、当然、隙間風だって入ってくる。外から帰ってきたってのに、上着が脱げないって、どんな環境だよ。
 とりあえず温まる手段として、お湯を沸かしてココアを入れることにする。これはバイト先の店長から貰ったもの。きっと俺の生活を見兼ねたんだと思う。時々メシとか連れてってくれて、超いい人!

「……あれ?」

 そこでまた、俺は異変に気付く。
 蛇口を捻っても、水が出ない。

「あれ? え? 何で?」

 今月、ちゃんと水道料払ったから、止められるはずないのに。

「何で?」

 どんなに捻っても、水は出ない。
 あ、つーか、水が出たところでヤカンも鍋もないから、お湯沸かせねぇ! じゃない! それより水が出ないことのほうが一大事だ!

「アッ! ガスコンロもない!」

 ますますお湯なんか沸かせない!
 ってか、何だよ、何なんだよ、この状況!! 水が出ないってことは、まさか…。

「やっぱり!!」

 恐る恐る電灯のヒモを引っ張ってみたけど、点かない!!

「マジで!?」

 何なんだ!?
 何がどうなってんだ!?





 書いたのが冬だったんで、何か冬設定…。すいません。

カテゴリー:借金取りさん、こんにちは。
テーマ:自作BL小説  ジャンル:小説・文学

1. 元凶はあいつ (3)


 空き巣はともかく、水とか電気が止まっちゃってんのはおかしいよな。こういうのって、やっぱ大家さんに言ったほうがいいんだよね?

 とりあえず冷静になれって自分に言い聞かせて、外に停めてあるボロチャリを跨いで、大家さんちに向かう。
 がんばって漕いで、10分。風が冷たい。

 大家のじいちゃんは、俺が来ると、ちょっとビックリした顔をした。

「あの…何か水とか電気が止まっちゃってんですけど…」
「あぁ、それなら」

 打ち明けた俺に、じいちゃんはとくに驚いたふうもなく、事情を話し始める…………それは、今の俺を打ちのめすのに、十分すぎるほど十分なものだった。

「今日、あの部屋を引き払っただろう? だから次のモンが入るまで、止めておかんとだからなぁ」
「………………え……?」

 …………えーっと……。

「引き払ったって……」
「ん? だから、別のところに引っ越すんだろう? 今日、挨拶に来たがな」
「アイツが!?」
「あぁ。お前さんは仕事だから来れないとか言って」

 はぁ~~~~~!!!!????
 いや、確かに仕事はしてたけどさ。
 何だよ、引っ越しって!  引き払ったって何だよ!! 俺、全然まったく何にも聞いてないけど!!

「ど……どこに引っ越すって言ってました!?」
「さぁ…。何だい、一緒のところに越すんじゃないのかい?」
「あ…いや……、ってことは、もうあの部屋……入れないってこと、ですか…?」
「ん? どうした? 忘れもんかい?」
「あー……はい…」

 そういえば、コンビニで貰ってきた弁当、置いてきちゃった…。

「あの……あの部屋って、もう次に借りる人、決まっちゃってんですか?」

 もし誰もいないなら、もっかい継続して俺が借りられないかな? …………なんて思ったんだけど…。

「あぁ、明後日にはもう次の人が越してくるよ」

 ガッ!! 明後日! 早い!!

「だから、忘れものがあるなら、早いうちに持っていってくれよ?」
「……はい…」




 いつもと変わらない1日のはず、だったのに。

カテゴリー:借金取りさん、こんにちは。
テーマ:自作BL小説  ジャンル:小説・文学

2. 貯金総額-30円


 同居していた、友人だと思っていた男に家財一式持ち逃げされて、勝手にアパートまで引き払われた俺に残ったものといえば、コンビニで貰った2つの弁当と、お湯に溶かして作るココアと、自分で持ってた財布(所持金3,283円…)。

 そして消えることのない、借金―――総額500万円。

 つまり、アイツは俺1人に借金を押し付けて、夜逃げしたってこと。あ、昼に逃げたんだから、夜逃げって言わないのかな……って、そんなこと言ってる場合じゃないけど。
 人間、最大限のピンチに陥ると、逆にパニックにならないもんなのかな。っていうか、どうしたらいいのかって考えるまでに、脳が追い付いてないっつーか。

 とりあえず誰もいない公園で、貰ってきた弁当を食べる。明日のこととか考えて、全部食べちゃわないほうがいいのかな。明日はスタンドのバイトだから、弁当貰えないし。

「はぁ…」

 ひとまず腹を満たして、それから次のことを考えることにする。
 考えるって言ったって、俺がこれからすることは、どっか寒さを凌げるところを見つけて夜を明かして、朝になったらスタンドにバイトに行って、終わったらまた寝る場所探して……あ、これから住むところも見つけないと。
 それから、それから……

「はぁ…」

 溜め息しか出ない。
 これから1人、住むとこもないような奴が、500万円も返していけるのかなぁ…。
 とりあえず今の全財産は3,283円だし…………あ、通帳! 通帳にいくらかあるかも! カードはあるんだし、それを下ろせば…!!

 ちょっと希望が湧いてきて、俺は弁当の空をゴミ箱に捨てると、チャリを漕いでATMを目指した。

 今はコンビニだってお金が下ろせる、便利な世の中。でも時間外だし、手数料取られるかもだから、とりあえず残高照会だけ。
 チャラチャラした若者で賑わってる、夜のコンビニ。俺は一直線にATMに向かう。残高、残高。

「えーっと……、………………、…………え?」

 …………見間違い? あ、操作、間違えた?

「えっと、えっと…」

 操作を取り消して、もっかいチャレンジ。
 動揺して、ちゃんと操作できなかったんだよな、俺。きっと。うん、そうに違いない。

「えーっと……」

 …………えっと……えっと、えっと……えっとぉ……。

「残金……マイナス30円……??」

 何回見ても、マイナス30円。
 いや、残金がマイナスになるの、初めてじゃないけど……今月、水道代が引かれて、電気代が引かれて、えっと、家賃はアイツの通帳からで……えっと…えっと……マイナス? ほかにそんなに使うこと、あったっけ?

 でもどんなに考えたって、変わらないのは、俺の通帳に残金はマイナス30円ってこと。
 夢も希望もない。
 ホントに何にもない。

 ――――いや、借金があった。

カテゴリー:借金取りさん、こんにちは。
テーマ:自作BL小説  ジャンル:小説・文学

recent entry

recent comments

thank you for coming

category

monthly archive

2037年 01月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 11月 【13件】
2016年 10月 【15件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【3件】
2016年 07月 【17件】
2016年 06月 【12件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【14件】
2016年 03月 【12件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【30件】
2015年 11月 【28件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【27件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【24件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【31件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【22件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【30件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【29件】
2014年 09月 【22件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【14件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【31件】
2013年 03月 【32件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【31件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【32件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【29件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【33件】
2011年 12月 【35件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【31件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【31件】
2011年 05月 【34件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【32件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【31件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【31件】
2009年 10月 【34件】
2009年 09月 【32件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【31件】
2009年 03月 【32件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【40件】
2008年 11月 【38件】
2008年 10月 【37件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【33件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【31件】
2008年 05月 【33件】
2008年 04月 【31件】
2008年 03月 【32件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【35件】

ranking

sister companies

明日 お題配布
さよならドロシー 1000のだいすき。
東京の坂道 東京の坂道ほか
無垢で無知 言葉の倉庫

music & books

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。