恋三昧

【18禁】 BL小説取り扱い中。苦手なかた、「BL」という言葉に聞き覚えのないかた、18歳未満のかたはご遠慮ください。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

繁華街☆激濃ムラサキヴァイオレンス (71)


「はぁー…」

 こんな時間だから、店内に人は多くても客の回転は悪いから、店員も時間を持て余しているようで、店内を見回るようにときどき通り過ぎる店員が、何も注文しない瑛貴をチラチラ見ていく。
 もとが優柔不断なうえに、食欲もないのでは、決まるものも決まらない。

 散々迷った挙句、それほど食べたいわけでもなかったが、瑛貴は軽めのサラダとドリンクバーを注文した。
 注文を受けた店員は、お決まりのセリフでドリンクバーの説明をしてから立ち去ったが、瑛貴はドリンクを取りに席を立つ気分にもならず、何となくグダグダとしていた。
 このままだと、せっかく注文したのに、飲み物を取りに行かないまま終わってしまいそう…。

 時計に目を落とせば、まだ2時を過ぎたところで、時間はたっぷりある。
 本当に始発が動き出すまで、こんなところにいることなんて出来るんだろうか。

「お待たせいたしました」

 注文したものが簡単なサラダだけだったから、瑛貴がボーっとしているうち、あっという間に料理が運ばれて来てしまった。
 瑛貴がそちらに顔を向ければ、笑顔とも言い難い微妙な顔をしている店員と目が合った。

「ご注文は以上で…」
「あ、はい。あ、あ……はい」

 丸めた伝票を置こうとした店員の歯切れが何だか悪くて、ようやく瑛貴は彼の表情の意味が分かった。
 普通ドリンクバーなんて、まず取りに行くものなのに、相変わらず瑛貴のテーブルには最初に出された水のグラスしかないものだから、『ご注文は以上でお揃いですか?』という定番のセリフが吐けなかったのだ。

「あの……はい、取りに行くんで、ドリンクバー…」

 別に取りに行くことを忘れているわけでも、ドリンクバーのシステムを知らないわけでもないから、そんな顔をしていないで、さっさと立ち去ってほしい。
 いたたまれず瑛貴が視線を落とすと、店員は「…ごゆっくりどうぞ」と静かに行って離れていった。

 瑛貴はフォークで適当にサラダをつついた後、パプリカを1つ口に運んでから席を立った。
 しかしこちらも残念ながら、これと言って飲みたいものもなく、瑛貴はコーラをグラスの半分ぐらい注ぐと、適当にストローを差して席に戻る。

(あ、氷忘れた…)

 座った瞬間に、グラスの中に氷がないことに気が付いたが、面倒くさくて、改めて氷を入れに行くのは諦めた。
 もそもそとサラダをつつきながら、氷の入っていないコーラをダラダラと飲んでいる姿は、もしかしたらひどく陰気に見えるかもしれないが、有り難いことに周囲は、そんな瑛貴には無関心だ。

 通路を挟んだ向かいの席は男3人組で、そのうちの2人はテーブルに突っ伏して寝ている。残りの1人は携帯電話に向き合って、メールなのかゲームなのか、先ほどからずっと熱心だ。
 しばらくすると、テーブルに突っ伏して寝ていた1人が頭を起し、寝ているうちに氷が全部融けたことで出来た、グラスの中の中途半端な水を啜ってから、ドリンクバーへ向かう。
 その正面に座って、ずっと携帯電話を弄っていたヤツは、起きた友人に目もくれず、相変わらず小さなディスプレイを覗き込んでいる。

 知らない人間。
 注目する必要もないし、そんな気もなかったから、瑛貴は自分のサラダへと視線を戻した。
 ドレッシングの中に、レタスやらベビーリーフの欠けらが沈んでいる。グラスの中は空。

(…コーラ)

 今度こそ氷を入れて、新しいのを持ってこよう。



back    next
関連記事

カテゴリー:繁華街☆激濃ムラサキヴァイオレンス
テーマ:自作BL小説  ジャンル:小説・文学

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

recent entry

recent comments

thank you for coming

category

monthly archive

2037年 01月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 11月 【13件】
2016年 10月 【15件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【3件】
2016年 07月 【17件】
2016年 06月 【12件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【14件】
2016年 03月 【12件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【30件】
2015年 11月 【28件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【27件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【24件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【31件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【22件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【30件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【29件】
2014年 09月 【22件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【14件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【31件】
2013年 03月 【32件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【31件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【32件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【29件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【33件】
2011年 12月 【35件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【31件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【31件】
2011年 05月 【34件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【32件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【31件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【31件】
2009年 10月 【34件】
2009年 09月 【32件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【31件】
2009年 03月 【32件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【40件】
2008年 11月 【38件】
2008年 10月 【37件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【33件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【31件】
2008年 05月 【33件】
2008年 04月 【31件】
2008年 03月 【32件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【35件】

ranking

sister companies

明日 お題配布
さよならドロシー 1000のだいすき。
東京の坂道 東京の坂道ほか
無垢で無知 言葉の倉庫

music & books

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。