恋三昧

【18禁】 BL小説取り扱い中。苦手なかた、「BL」という言葉に聞き覚えのないかた、18歳未満のかたはご遠慮ください。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

繁華街☆激濃ムラサキヴァイオレンス (79)


「気付かないふりで、信じてるふりするのが、どんなに惨めだったか、アンタ分かんないでしょ?」

 依織に向って放った真夕子の言葉に、瑛貴のほうがハッとした。
 気付かないふり?
 だとしたら真夕子は、

「そんなの、とっくの昔から知ってるってば…。だって、あたしだって、……あたしだって、アッキーに会いたくて、何回ここに来たと思ってんの?」
「え…」

 瑛貴のほうを向き直って、まっすぐに思いをぶつけて来る真夕子。
 初めて聞いた事実に、瑛貴は目を見開いた。
 真夕子が、ここに来ていた?

「だってアッキー、メールも電話も殆どくれないし、会いに行きたくたって、時間が合わないんだもん。ここに来るしかないでしょ?」
「それは…」

 電話やメールの無精を、真夕子から咎められたのはこれが初めてで、瑛貴はただただ呆然としてしまう。
 そんな瑛貴に、真夕子は大きく溜め息をついた。

「…言わなきゃ、寂しいのもアッキーには伝わらなかったの? あたしなら寂しくないとか思ってたの?」
「そうじゃ…」
「アッキーの仕事は分かってるから、別に女の子と駅まで一緒に行くくらい、て思ってるけど、でも一緒にいるのがいっつもその子だって分かったとき、どんだけ悔しかったか、アッキー分かんないでしょ?」

 伸ばした瑛貴の手はやんわりと拒まれ、真夕子は依織のほうを向いた。
 真夕子は何度も瞬きをして、涙を堪えようとしていた。

「ねぇ、何でしょっちゅう店までアッキーのこと迎えに来て、一緒に駅まで行って、何でそんなことすんの? 自分のほうが会う機会が多いからって、あたしが全然会えなくて、いい気味だとか思ってた?」
「真夕ちゃんっ」

 瑛貴を押し退け、真夕子は依織に激しく詰め寄った。
 依織は何も言えず真夕子をただ見つめていたが、それが余計に彼女の怒りに触れてしまうようだった。瑛貴が止めようとしても、うまくいかなかった。

「バカにしないでよっ」

 真夕子の右の手のひらが、パシッ…と乾いた音を立てて、依織の左頬にきれいに入った。
 恐らくよけようと思えば出来たはずだが、依織はそうはせず、そのままその平手を受け止めた。

 真夕子の瞳からは、とうとう涙が零れ落ちていた。
 けれどその涙を拭うことも隠すこともせず、真夕子は依織をキツク睨むと、瑛貴の手を振り払って去っていく。

「え、あ、ちょっ…」

 瑛貴は真夕子を追い掛けようとしたけれど、しかし頬をぶたれた依織のことも気になって、すぐにはその場から動けなかった。



back    next
関連記事

カテゴリー:繁華街☆激濃ムラサキヴァイオレンス
テーマ:自作BL小説  ジャンル:小説・文学

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

音夜 ⇒ まずいですね(汗)

とうとうアッキーくんは彼女に見られてしまったんですね;
真夕さんの怒りが依炉織くんのほっぺにバシッと…イタタ
んー…怒りの矛先は彼氏のアッキーくんじゃなく、依織くんになるかあ…。依織くん、辛いやろなぁ。
アッキーくんはこの後、どーすんだろ。アッキーくんのホントの気持ちはなんなんだろ。彼女も好きで、でも依織くんのことも好きなんだと思うけれど。いや、あまりにもアッキーくん、鈍感過ぎだw 彼女を追いかけなかったアッキーくんはどーするんでしょか…気になります

  • |2010.10.22
  • |Fri
  • |21:13
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

如月久美子 ⇒ >音夜さん

 もぉ~~~ホンット、アッキーはぁ~~~!! と、みなさんからお怒りを買ってしまいそうですが…(^_^;)
 平気で浮気をするような軽い男にしたくない~~~と思って書いていたら、結局こんな優柔不断な男に…。
 私的には、真夕ちゃんが好きなので、彼女がかわいそうな感じになってしまって、書きながら切なかったです…。
 アッキー、早く追いかけてやれー!!

 コメントありがとうございました!

  • |2010.10.23
  • |Sat
  • |08:41
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

recent entry

recent comments

thank you for coming

category

monthly archive

2037年 01月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 11月 【13件】
2016年 10月 【15件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【3件】
2016年 07月 【17件】
2016年 06月 【12件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【14件】
2016年 03月 【12件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【30件】
2015年 11月 【28件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【27件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【24件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【31件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【22件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【30件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【29件】
2014年 09月 【22件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【14件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【31件】
2013年 03月 【32件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【31件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【32件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【29件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【33件】
2011年 12月 【35件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【31件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【31件】
2011年 05月 【34件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【32件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【31件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【31件】
2009年 10月 【34件】
2009年 09月 【32件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【31件】
2009年 03月 【32件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【40件】
2008年 11月 【38件】
2008年 10月 【37件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【33件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【31件】
2008年 05月 【33件】
2008年 04月 【31件】
2008年 03月 【32件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【35件】

ranking

sister companies

明日 お題配布
さよならドロシー 1000のだいすき。
東京の坂道 東京の坂道ほか
無垢で無知 言葉の倉庫

music & books

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。