恋三昧

【18禁】 BL小説取り扱い中。苦手なかた、「BL」という言葉に聞き覚えのないかた、18歳未満のかたはご遠慮ください。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

ラブゲームには程遠い (5)


「ねぇ航平。こうなったら、このまま帰ろう」
「アホか、嫌だ!」
「航平ちに行こうとは言わないから。俺んちでいいから」
「嫌だ! 何でコイツに抱き付かれたまま帰らなきゃなんねぇんだ。絶対に嫌だ!」
「だって、潰したのは航平じゃん!」

 侑仁だって、いつまでも恋人が他の男に抱き付いていてほしくはないが、起きないのだから、仕方がない。
 もう会計もしてしまったし、ここに居続けるのはマズイだろうから、このまま帰るしかないと思うだのが、そう思うのは、侑仁も酔っ払っているからだろうか。

「一伽、起きんかいっ、侑仁が来たぞっ!」
「うにゃっ!?」
「ちょっ航平!」

 いい加減、鬱陶しくなって、イライラがピークに達したのか、航平は一伽を腰にくっ付けたまま、無理やり立ち上がった。
 そうすると当然、一伽の体はコロリと反転し、ベンチの上から落ちるわけで。

「う、ん…? あれ…?」

 床に座り込む形となった一伽は、状況がまったく掴めていないのか、ゆっくりと周囲を見回している。

「一伽、大丈夫? 航平、乱暴すぎ!」
「自業自得だ、バカ」

 大憤慨の航平は、侑仁の非難の言葉にも素っ気ない。
 こんなことなら、最初からこうしていればよかった。

「侑仁…」

 一伽の前にしゃがみ込んで心配する侑仁を見つけると、一伽はへにゃりと表情を崩し、そのまま侑仁へと抱き付いた。
 先ほどまで航平に散々侑仁の文句を言ったり愚痴ったりしていたくせに、やはり本物の侑仁を前にすると、そんなことはまったくどうでもよくなるようだ。

「よかった! よし、帰ろう!」

 酔い潰れた男を連れて帰る方法としては、肩を貸すか、ダメなら負ぶうのが一般的だと思うのだが、抱き付いた一伽の腕がまた解けなくなったのか、単に2人がバカップルなのか、侑仁は一伽をお姫様抱っこして立ち上がった。
 航平は、その点について突っ込むべきかどうか迷ったが、何だかすべてがどうでもよくなってきて、何も言わずに侑仁の後に続いた。

 途中、一伽が酔い潰れたのだと気付いた店員が声を掛けてきたが、侑仁はそれを笑顔でかわして店を出ると、素早くタクシーを捕まえて、それに乗り込んだ。

「じゃあね、航平。明日一伽が仕事休んだら、よろしく」
「はあっ? アホか、おま…」
「正月休み、正月休み」
「明後日まで仕事だボケェ!」

 勝手なことを言う侑仁に、今度こそ航平はブチ切れて、それこそ本物のそちらの世界の人のごとく凄んだものの、それを無視してタクシーのドアは閉まり、航平の前から去って行った。

「……………………。アホか、お前ら~~~~!!!!」

 そして。
 師走の寒空の下、航平の怒鳴り声が空しく響くのだった。



back 




*END*




タイトルはoperettaさまからお借りしました。ありがとう!
関連記事

カテゴリー:暴君王子のおっしゃることには!

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

けいったん ⇒

今回も 一伽と侑仁に振り回されっっ放しの航平

航平が、どんなに怒っても 凄んでも 気にもしないって どんだけなんだよ このお二人さんは! (≧m≦〃)プッ

不憫にも程がある彼には 癒される存在が必要ではないのでしょうか?
如月さま、どうか 一つ 彼にもね♪
┗【●´Å`】┛┏【●_ _】┓ぉ願ぃ∪ます...byebye☆

  • |2014.01.17
  • |Fri
  • |09:15
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

如月久美子 ⇒ >けいったんさん

 一伽は何に対しても怖いモンなしですが、侑仁さんも一伽のこととなると…(笑)
 酔い潰れた一伽を、当然のようにお姫様抱っこする侑仁さんなら、やっぱり何も怖いものなどないのかも…………いや、無敵の一伽さんだけには敵わないか…(^_^;)

> 不憫にも程がある彼には 癒される存在が必要ではないのでしょうか?
> 如月さま、どうか 一つ 彼にもね♪

 ハッ…!
 確かに、彼には何の癒しもなかったですね。。。
 同じくらい不憫なはずの志信さんには、秋葉原という聖地があるからいいとして、航平くんには何か必要ですね(>_<)

 コメントありがとうございました!

  • |2014.01.17
  • |Fri
  • |23:08
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

recent entry

recent comments

thank you for coming

category

monthly archive

2037年 01月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 11月 【13件】
2016年 10月 【15件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【3件】
2016年 07月 【17件】
2016年 06月 【12件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【14件】
2016年 03月 【12件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【30件】
2015年 11月 【28件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【27件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【24件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【31件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【22件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【30件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【29件】
2014年 09月 【22件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【14件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【31件】
2013年 03月 【32件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【31件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【32件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【29件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【33件】
2011年 12月 【35件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【31件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【31件】
2011年 05月 【34件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【32件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【31件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【31件】
2009年 10月 【34件】
2009年 09月 【32件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【31件】
2009年 03月 【32件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【40件】
2008年 11月 【38件】
2008年 10月 【37件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【33件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【31件】
2008年 05月 【33件】
2008年 04月 【31件】
2008年 03月 【32件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【35件】

ranking

sister companies

明日 お題配布
さよならドロシー 1000のだいすき。
東京の坂道 東京の坂道ほか
無垢で無知 言葉の倉庫

music & books

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。